アメリカ私立高校でエリート教育! 
SCSアカデミー高校野球留学

よくある質問

英語力が無いのですが入学は可能ですか?
英語力が無い場合は、ESL(英語を母国語としない人のための英語クラスで、授業の一環として英語の授業を行います)などの条件を付けて入学することが可能です。学期開始の2~3ヶ月前にアメリカに前入りしてて、民間の語学学校で授業に慣れることをお勧めします。
現在、高校に行っていないのですが入学は可能ですか?
中学を卒業をした方であれば入学は可能です。詳細はお問い合わせください。
現在、日本の高校生ですが入学(編入)は可能ですか?
高校1~2年生の方であれば入学(編入)は可能です。また日本での最終成績表に記載されている学年の次の学年から入学できる可能性もあるので、詳しくはご相談ください。
現在、海外の高校に通っていますが入学(編入)は可能ですか?
日本の高校生と同様に、高校1~2年生の方であれば入学(編入)は可能です。
野球アカデミーには毎年何名ぐらい参加していますか?
カナダ、ドミニカ、プエルトリコ、韓国など、アメリカ人選手を含め、毎年15名~20名ほどが入部しています。少人数制の部活動です。
施設内はどのようなところですか?
クラブハウスなどの共用建物には大きなテレビスクリーンがあり、映画やスポーツ観戦を楽しむことができます。アルコール類、タバコ、薬物は厳禁です。
どのようなところで生活するのですか?
キャンパス内に野球部専用の学生寮があります。1部屋2~3人に振り分けられ共同生活をすることになります。
電話やインターネットはありますか?
多くの選手は携帯電話やスマートフォンを持っていますが、全ての部屋に電話線が敷かれているので設置は可能です。またキャンパス内の無線インターネットがも利用可能です。共有部分には冷蔵庫やケーブルテレビがあり、スポーツ観戦等も楽しむことができます。
食事はどのような料理ですか?
アメリカの一般的な料理です。ただし特別な食事制限のある方のアレンジも可能です。また食事はビュッフェスタイルで学生食堂でいただきます。
洗濯はできますか?
いつでも自由に利用できる洗濯機があります。アメリカでは外干しする習慣がありませんので乾燥機を利用します。選択は学生個人で管理して行ってもらいます。
お金はどのように管理するのですか?
入学時に近隣の銀行にて口座を開設することができます。もしくは渡米前に未成年でも利用ができるキャッシング機能付きのデビットカードを作成することができますので、詳しくはお問合せください。
貴重品はどのように管理するのですか?
各部屋に貴重品を保管できるロッカーが付いています。ロッカーの鍵(ダイヤル式・鍵式の南京錠)は個人でお持ちください。
病気になったらどうすればいいですか?
施設内に常勤の看護師が常駐していますので、治療が必要な場合は迅速な対応が可能です。トレーナーやフィジカルセラピストも常駐していますので怪我などにも対応可能です。治療費は、出発前に加入する海外留学保険で賄います。
休暇はありますか?
クリスマス時期に2週間と、春に1週間の休暇があります。この休暇中に特別なプログラムを別途料金で受講することも可能です。
長期の休みはどうするのですか?
6~8月にかけて長期の夏休みがあります。大半の学生は一時帰国しますが、オプションで夏限定の野球キャンプに参加することも可能です。
日本の家族が留学生を訪問できますか?
入学直後やクリスマス休暇などを除けば可能です。入学後半年ほど経過し、留学生活が落ち着いてからが望ましいです。ただし、訪問がきっかけでホームシックや緊張が切れて無気力に陥るなどの問題が起きることがありますので、充分な配慮が必要です。
野球用具は何が必要ですか?
グローブやバット、スパイク、バッティング手袋など個人で使用する用具が必要です。ボールやヘルメット、キャッチャー道具などはアカデミーが用意します。
卒業後の進路について教えてください。
卒業生の90%以上はアメリカの大学に進学します。日本人選手の場合は、帰国生枠(AO入試)で大学受験制度を利用し、日本の大学に入学する方法があります。また海外の大学にスポーツ推薦で進学する方法もあり、進路の選択肢は大きく広がります。

.

▲ページのトップへ